2010年 01月 10日 ( 1 )
三九郎2010 前編
昨日、私ら家族の住んでいる地区の 『三九郎』(さんくろう) がありました。
父ちゃんの実家(仙台)では、『どんど焼き』とか言うらしいけど
地域によっていろんな呼び名があるんですね。

先月の12月中に、土台は建てておき
昨日は、朝から(-5℃で、窓凍り付いてたわ)お正月の松飾りやダルマ
新年の書き初め(子供達の)などを歩いて回って集め
三九郎の土台に飾り付けていきました。

じゃーん!できた~
e0159987_6511041.jpg

ダルマさんは、底に重りがあるので一つずつ金槌で叩いてくり抜き
頭のてっぺん(ダルマは全部頭か・・・)にも穴を開けロープで繋げて三九郎に巻き付けていきました。
e0159987_6552556.jpg

田んぼをお借りしているお家の方のご迷惑にならないように
松飾りなどに付いている針金などの金物・プラなども全部一つずつ丁寧に外します。

親三九郎と子三九郎と二つ建てます。(これも地域によって違うけどね)
e0159987_6583574.jpg

今年も立派なのが出来上がりました。
これを焼いてしまうかと思うともったいないなぁ・・・と言うほど気合い入れて作ってあります。

夜、この三九郎に火をつけて 柳の木に付けた『まゆ玉』を焼いて食べます。
このお餅を食べると
この一年、風邪など引かずに健康に過ごせるという言い伝えがあすんですよ。

今年は、家で各自で「まゆ玉」を作って行きました。
米の粉を蒸して、食紅などで色つけした餅を
お蚕様のような形にして枝に取り付けていきます。
今回は、4色
e0159987_772987.jpg

ココまでは母が仕込み、枝には子供達で付けてもらいました。
e0159987_784161.jpg

e0159987_785661.jpg

さて、上手に出来たかな~
e0159987_792296.jpg

こんな感じの出来上がり~(ココ、ウチの玄関です)

三九郎を焼く後編は、また次回アップしたいと思います。
今日は、昨日の片付けに朝から行ってきます!
[PR]
by mi-komamayan | 2010-01-10 07:12 | くらし