<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
年越し準備
久しぶりの更新が年末のあいさつとなってしましました。
みなさん、31日の大みそかは どうお過ごしですか?

何日か前から「おせち」やら「松飾り」やらいろいろ準備を始めていました。
昨日は、お世話になった所に挨拶回り♪

さぁー、今日は「おせち」の仕上げと床の雑巾がけするぞー!

昨日までの準備「おせち編」 (なるべく手作りを心掛けいます)

黒豆
e0159987_6464871.jpg

毎年のごとく圧力鍋で
最初、こんなシワシワですが大丈夫です♪
e0159987_6481399.jpg

ふっくら、ぷっくり黒豆に大変身
e0159987_6482910.jpg


クルミ入り田作り
e0159987_6485394.jpg

これは、簡単!
フライパンで乾煎りしたら、醤油・みりん・砂糖・の煮詰めたタレに絡め
仕上げに酒大さじ1か2 
これすると、カッチカチに固まらないんです。
魚は、乾煎りすることで食感カリカリに仕上がります。
e0159987_652731.jpg


サーモンの昆布巻き
e0159987_6541843.jpg

真昆布を水に浸して戻しておく
刺身用のサーモンを柵に切り横にした昆布で巻き巻き♪
戻したかんひょうで3か所くらい縛ります。
これを昆布だしに酒・醤油・砂糖・みりんで調味したものを圧力鍋で加圧して、
取り出したら煮汁だけ煮詰めて密閉容器に昆布巻きと一緒に入れなじませる。

コレ、絶対ウマい!
買ってくる昆布巻きより絶対イイと思います!

後は、なますや数の子松前漬け・お煮しめ・海老・蓮の酢の物なんかを用意したいと思います。

先日、娘と教えてもらってきた「松飾り」
ワラで縄を編むのはめっちゃ手こずったー!
なんて自分はブキッチョなんだと実感しました。

松と南天取ってきて仕上げと飾り付けは 父ちゃんの仕事
e0159987_713581.jpg

玄関と裏の勝手口に飾り付けしました。
e0159987_721928.jpg


こんな感じで、我が家はお正月を迎える準備をしています。


今年は、新居に引っ越ししたり仕事が増えたりと
新しいことがたっくさんありました。
今思い返してみると、みんな無事良い方向に進んでくれたと思います。
きっと、天国の父が応援してくれたのかなと、昨日お礼を言ってきました。

ブログの更新が滞ってしまったのが反省しなきゃかな・・・

いつもここに見に来てくださる方、応援コメント入れてくださる方
本当にお世話になりました!ありがとうございます。
また来年もよろしくお願いいたします。

みなさん、良いお年を~♪
[PR]
by mi-komamayan | 2011-12-31 07:10 | くらし
野沢菜漬け☆2011
先週の半ば
今年の野沢菜漬けの仕込みを行いました。

親戚5軒が集まって(代表者1~2名)みんな一緒に協力して仕込みます。

まずは、畑へ行って菜っ葉刈り♪
e0159987_1338524.jpg

なるべく土が付かないように株は地面に残して刈り取ります。
ぶっ太いのはコワい(硬い)ので手頃な感じの株を選んで エッサホイサ♪

今年も、こーんなに野沢菜あります。
野沢菜だけ欲しいという方もいるので、多めに栽培して畑から採ってってもらいます。
e0159987_1342954.jpg


刈った端から、待機しているオバちゃんたちによる華麗な切込み作業。
一つかみした野沢菜の株の付け根の部分を目にも留まらぬ速さで包丁でサクサク
出来上がったものを20束ずつワラでまとめます。

畑から叔父の家へ移動
軽トラだったため、乗る座席が空いていなかったので
野沢菜たちと暫しドライブ♪(荷台に乗ったっちゅーことね)
e0159987_1347256.jpg


1日目はココまで。

2日目は、朝から洗いの作業。
この二日間は、もうすぐ12月とは思えぬほどの暖かさで助かりました。

さー2日目っ!
気合い入れていくゼイ!
e0159987_13503250.jpg

いつも洗いは、このおばちゃんと一緒♪
おしゃべりしながらの作業楽しかったけど
昼過ぎの作業は、「しゃべってないで急げ」と、お達しがあったので
二人で黙々とやり遂げました!
山をなしてた野沢菜の姿が無くなると『フーッ』っと爽快感&腰固まる(汗)

叔母の野沢菜は、醤油とザラメで漬けます。
年末から新年頃が一番美味しくなる時期です。

漬けて1週間(食べるにはチョイ早やか?!)
でも、待てない私は食べてます。
e0159987_1356174.jpg


お味見したい方は、どうぞいらしてくださいね。
[PR]
by mi-komamayan | 2011-12-08 13:59 | 保存食
東北の海の幸☆
今週頭に頂いた 東北 青森八戸の海の幸!
富山の美味いもんも頂いたばっかりだったのに
また、幸せのお裾分けをして頂きました。
もちろん、いつも来ていただいてるplacekickerさまより☆

今回、大っきな箱2つも!

まずは、コレ! 朝採れピッチピチの烏賊ー!
e0159987_15395919.jpg

す、すごい。。肉厚でデカい。。
それもイカ箱買い(大人買い)

もう一つは、開けてビックリ玉手箱♪
活ホタテー! 活きてるわ~
e0159987_15425720.jpg

大きいの10枚も入ってる。(思わず、刺身と殻つきバター焼きが頭をよぎる)
こ、これも箱買いしてくれたplaceさん
実は、サンタクロースだろ。(疑いの眼差し)

昔、市場にいって仕入して
気合い入れ仕込みするのを思い出しました。

さぁーてイカの解剖(仕込み)
e0159987_15491555.jpg

新鮮なイカは、新鮮な内に!
とりあえず、ワタ出して刺身用(冷凍も含む)・塩辛用・イカ焼き用などなど
使い勝手に応じて仕込みをします。
ワタ、色がすっごくキレイでした。

その晩の晩御飯は、イカの刺身の皿盛り(写真撮るの忘れたー)
そして、娘たちはそのイカ刺しと納豆で「イカ納豆」⇚これ、ヤバい 美味すぎる

そして、ホタテはもちろん新鮮な内に 刺身で!
e0159987_15535854.jpg

殻を開けたら、貝柱はヒモやらベロンとしてるとこを外して
塩水で洗い大胆に切る。
ヒモは、塩でモミ洗いして洗い流したら適当な長さに切ります。

貝柱の肉厚なこと!甘くっておいしー。
ヒモは、コリコリって感じ。

さぁ、子供達お待ちかねの ホタテの殻焼き
e0159987_15584318.jpg

おぉー、グツグツしてきた。
ココに酒とバターと醤油で味付け ジュッワー

父ちゃんの酒の肴に「イカのワタ焼き」
e0159987_1603049.jpg

イカ、ワタ、ネギが良い味だしてくれてます。
酒とみりん、味噌で味付け。
新鮮なワタでないと美味しくない一品

次回、仕込んだ塩辛もアップしたいと思います。

placekickerさま 
いつも美味しいものありがとうございます♪
おかげで元気になりましたー。
[PR]
by mi-komamayan | 2011-12-03 16:07 | ごはん