中学3年の夏が終わる…
先日、柔道の中体連 夏の県大会が行われました。
e0159987_00464609.jpg


中信地区を3位で通過した娘
思った通り、県大会の組み合わせは厳しい位置
小学3年の冬から始めた柔道だった
約6年近く頑張ってきた結果を残したいと
親子共に心は同じ

頑張れ‼︎

一回戦目は、無事通過
二回戦目、ここを乗り越えなければ次に繋がらない

頑張れ‼︎

3分の試合時間では勝負がつかず
ゴールデンタイムへ
ここからは、タイマーを止め どちらかに有効か技ありが入り次第勝負が決まる
お互いにスタミナは限界に…

あっ

一瞬だった
少し下がった隙に有効を取られ
そこで勝負あり

娘の中体連県大会が終わりました

頑張った!
よく頑張った!
戻ってきた娘をそう迎えた
キャプテンとしても、最後までチームをまとめ上げ、仲間を北信越大会へ送り出すことだって出来たんだ
よく頑張ったよ

負けた悔しさを これからの自分の人生に生かしていってほしい

ありがとう


[PR]
by mi-komamayan | 2014-07-29 00:40 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://mamayan.exblog.jp/tb/22242246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chie at 2014-08-03 09:38 x
久しぶり~。

惜しかったねぇ~。中学での大会はこれで終わりなんだね、お疲れ様。

少し休んで、高校に向けて頑張ってね。


うちはね、部活やりたくて入った高校だから、部活やりに行ってるよ~。
勉強・・・何のことでしょうって感じ。
Commented by placekicker at 2014-08-03 12:17 x
勝負は、価値負けである!ととある指導者から指導されてた
負けた時に何をするか…大事なこと。
価値のある負けにすることが大事と言われたなー
周りは本人自身から何かを見つけ出せるような流れを作ることかな

最近の子は解決できないままにできる子が殆ど
中学だから、これからいろいろ経験して学ぶだろうけど、この負けを経験できたのは世界で本人だけ。
貴重な体験が出来たなー
と、おっさんは思うぞ
Commented by ○田○子 at 2014-08-28 13:38 x
この↑のお方
おっさんちゃうけど

ええこと言わはるわぁ~~~~!!!!!

沁みる!
Commented by mi-komamayan at 2014-08-28 15:24
chieちゃん
いつも新聞見たり気に掛けてくれてて本当にありがとう!
試合の結果としては、とても悔いの残るものではあったんですが
頑張ってきた娘の成長を見ると、一生懸命やってきて良かったと思えるものが
残りました。
娘もそう感じていると思います。
柔道の試合は、塾生として11月が最後の試合になります。
それまでは、受験勉強と並行してになりますが
最後まで娘のSらしく何事にも一生懸命に取り組んで欲しいです。

高校の志望動機は、娘も部活で決めています。
希望が叶って入学出来たら、うちも部活一色になりそうです(笑)
Commented by mi-komamayan at 2014-08-28 15:38
placeさま
いつも温かい眼で見守って頂いてありがとうございます。

「価値ある負け」

本当に良い言葉ですね。
経験してるからこそ伝えられる言葉だと思います。
この先、つらい事や苦しい事があっても
逃げずに正面から向かい合える力を付けていってほしいです。

このコメントいただいて
涙。。涙。。涙。。(娘の前では泣けませんが)
私も元気付けられました!
ありがとうございました♡

・・・その後、どうですか?

Commented by mi-komamayan at 2014-08-28 15:45
○田○子さま

ほんと、この↑おっさん(?)スーッと心の中に入ってきて
グッとハートを掴みますわ(笑)
生きてきた中、今までいろんないろんな事あったんでしょうね。
こんな懐の深い人間にいつかなりたいです。
Commented by placekicker at 2014-08-31 14:35 x
その後、

湿疹痕が残ってますよ。
先週は、まるで豹柄のようなお尻(ぷりりんっ)

背中はまあまあ、やっぱ
足とか日焼けしない裏っ側が残ってますよ。
<< 大阪からの贈り物 青じそキムチ >>