野沢菜漬けの続き
先週の半ば 今年の野沢菜漬け作業が何世帯か集まって始まりました。

私は途中からの参加になってしまいましたが
今年も『お菜洗い担当』

畑で収穫して根元の所に包丁を入れ洗いやすくした野沢菜
輪ゴムで一掴みほどの量を結わいたもの20たばで⇒1束単位にまとめる
その束を20束洗いました。
e0159987_683461.jpg


これだけじゃないのよ~(^_^;)

いつも一緒に洗ってくれるおばちゃん
e0159987_6103758.jpg

大きな桶を二つ用意して
まず土などを落とし、株の根元をゴシゴシ
その次は、すすぎ洗い
e0159987_6115318.jpg

結構腰にきます(汗)
洗った野沢菜は、また同じように束にして立てて水切り
e0159987_6125166.jpg

そして、漬け担当の叔母のもとへ旅立ちます♪

あれからもうすぐ1週間
そろそろ食べられるかなぁ~

待てないので、余った野沢菜を切り漬けにして食べていました
e0159987_6144515.jpg

パリパリむしゃむしゃ うまいね~

今晩あたり漬けた野沢菜出してみようかな・・・・
[PR]
by mi-komamayan | 2010-11-30 06:17 | 保存食 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mamayan.exblog.jp/tb/13728261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by spoonwindow at 2010-12-01 11:34
っわーい!!

画像付きやー!!

って、mi-koしゃん、ぎっくり大丈夫ですの?
お漬物っていいですよね
Commented by glayajima at 2010-12-01 22:07
おぉ~~はじまりましたねっ!!
それにしても、大量でビックリです。

ウチでもばぁちゃんが漬けてくれましたぁ。
毎年作るけれど、今年の出来はどうかな~?
と封を開けた日は家族で味見大会してます。

家庭それぞれ味が違って、いいですよね。
Commented by mi-komamayan at 2010-12-02 05:06
spoonさま
はい、やっと画像付きで田舎の野沢菜漬けを紹介です(笑)
毎年恒例のこの作業、さむっくてやだなぁーと思いつつも
食べたくて食べたくて 呪われたかのように洗いまくってます。

腰は、日に日に回復していたので無事です。
歳を感じた1週間でしたね。ギックリ腰になるとはね・・・

spoonさんも気を付けてくださいね~
粉一体とか「ヨイショー」って運んだ時、「ギグっ」ってならないようにね。

この野沢菜は家財道具と一緒に引っ越しです。
この作業も要腰注意ですね(笑)
Commented by mi-komamayan at 2010-12-02 05:12
glaさま
お久しぶりでございます♪

今年の野沢菜漬けも無事終了してホットしています。
5世帯分を一緒にやったのでさすがに多いですね。
これでも少なくなってきてるんですけどね。

早速昨晩「味見大会!」
ちょっとまだ早かったかしら・・・?(笑)
年末位が一番美味しい時ですね。
glaさんのお祖母ちゃんの漬けた野沢菜も美味しそうなんだろうな~
Commented by pudding-mama at 2010-12-02 19:09
去年、初めて野沢菜を漬けてるところを見せていただき
感動しましたよー

こんなに漬けるんですね。


韓国のキムチ作りみたいです。
(*^_^*)

こう言う伝統的なことって続けるのは大変だけど
ずっと残って欲しいですね。
Commented by mi-komamayan at 2010-12-04 08:59
ミルクパンさま

野沢菜漬けしてるとこ見て感動してくれたなんて嬉しいです!
長野の人たちは漬物たくさん食べるのでスッゴイ量でしょー。
このほかにも、大根(たくあん)や赤蕪の漬物なんかもされる方もいますよ。

こういう昔ながらの事、続けて残していこうと思います。
だって、菜っ葉漬け(長野での呼び名)大好きなんだもん^^;

そのうち、韓国のキムチ作りにもチャレンジしてみたいです。
<< あっ♪ 野沢菜漬け >>