イタリアンぽい 油淋鶏
最近のウチのから揚げといったら 『油淋鶏』
いつもは、
葱たっぷりの甘酸っぱくゴマの風味満載のタレを揚げたてにドバッとかける

が、昨日は一風変わった油淋鶏にしてみた。
それがコレ
e0159987_6141547.jpg

タレが 緑色してますけどーー! 盛りつけもイマイチですけどー!

キュウリをすり下ろしたもんではないです。

実は、この方のこのドレッシングを拝見して作ってみたくはなったが材料が足らない。

緑色の物でウチにあるもの・・・・モシャモシャ生えてきたバジル!
っちゅーことで、バジルとこの間収穫してきた新玉ねぎでソースを作ってみました。

鶏は、安い胸肉でもパサつかず外カリ中ジューシーに出来ます。
胸肉の厚さを均等にして、塩・胡椒・にんにくすり下ろしで下味を付けたら
醤油・酒・水・サラダ油を入れモミモミなじませる。
片栗粉をまんべんなく付けたら、皮側からじっくり揚げる

ソースは、バジルの葉15~20枚くらいに新玉ねぎ1個
リンゴ酢・レモン汁・砂糖・塩・オリーブオイル・ニンニク・生姜を
フープロでガーであっという間。
e0159987_6253451.jpg

爽やか~♪

揚げ物もサッパリ頂けます。

少し冷蔵庫で寝かした方が辛味がマイルドになるかな・・・
お酢やレモンが入ってるので変色しないかも。
いろんな物に使えそう!
今年の夏は大活躍しそうなソースです。
[PR]
by mi-komamayan | 2010-07-02 06:30 | ごはん
<< ホールウィートベーグル 庭の初物 >>